1. ホーム>
  2. 会社情報>
  3. CSRの取り組み

会社情報

CSR活動

環境 安全 品質

ナカノフドー建設は行動憲章に基づき、事業所及び作業所の活動を通し地域社会とのコミュニケーションに努め、良好な関係を維持すること、豊かでクリーンな地球環境を次世代へ引き継ぐため、常に地球環境との共生を意識し、環境負荷を低減する建設技術開発および環境保全活動に努めることをCSR活動の基本としております。

これらは、次に挙げる「安全衛生・品質・環境」の各方針に反映され実行しております。


 

安全衛生への取り組み

ナカノフドー建設は、労働者の協カの下に、店社と作業所が一体となって、「計画-実施-評価-改善」という一連の過程を定めて継続的に行う自主的な安全衛生活動を促進し、建設事業における労働災害の潜在的危険性を低減すると共に、労働者の健康促進及び快適職場形成の促進を図り、安全衛生水準の向上に資する目的で、建設業労働災害防止協会より建設業労働安全衛生マネジメントシステム「COHSMS(コスモス)」の全社一括認定を受け「ナカノフドーSMS」として積極的に展開しています。

安全衛生基本理念

当社は、「人命尊重」を最優先とし、安全衛生活動を積極的に展開し安全で快適な職場環境の形成を目指します。

安全衛生基本方針
  1. (1)労働安全衛生に関する法令、並びに、当社の安全衛生に関する規程・基準を順守する。
  2. (2)労働安全衛生マネジメントシステムを、施工管理と一体化しその運用と展開をはかる。
  3. (3)全社員並びに協力会社の協力のもとに、安全衛生活動を適切に実施し、安全衛生水準の向上に取り組む。
  4. (4)安全衛生の重要性を全社員並びに協力会社が理解し、労働安全衛生マネジメントシステムが確実に実行されるよう、安全衛生教育を徹底する。
  5. (5)安全衛生活動の継続的な改善により、安全と健康の確保を行い快適な職場環境を形成する。

2010.04.01 制定

 

↑このページのトップへ

品質への取り組み

品質方針
  1. (1)お客様と社会の要求事項を確実に実施し、お客様に満足される品質のよい建設物とサービスを提供する。
  2. (2)施工段階での的確な品質検査を実施し、建設物の品質保証を確実にする。
  3. (3)品質マネジメントシステムによる継続的な業務改善を通じ、品質の向上を図る。

2002.04.01 制定
2011.04.01 改訂

 

↑このページのトップへ

環境への取り組み

環境方針
  • (1)当社の事業活動が地域や地球に与える環境影響を認識し、環境関連法規制を順守するとともに、環境負荷の低減・汚染の予防に全社的に取り組む。
  • (2)上記を達成するため、以下の項目に関し目的・目標を設定し、継続的な改善を実施する。
    • ・CO2の排出量削減
    • ・環境に配慮した提案活動
    • ・廃棄物の発生抑制(ゼロエミッション活動の推進等)
    • ・資源の有効利用
    • ・有害化学物質の管理(解体、改修工事等)
    • ・グリーン調達の促進
    • ・業務効率化の推進(電子データ化、電子マニフェスト等)
  • (3)環境教育等により、当社の事業に携わる人々の環境保全・社会貢献の意識や能力の向上を図る。

2001.05.10 制定
2013.05.01 改訂

 

↑このページのトップへ